Hokkaido Tour Guide-Interpreter Association

特定非営利活動法人 北海道通訳案内士協会 HoTGIA

研修案内

第3回 Zoom研修会 in 2021

テーマ:「未定」

日 時:
2021年8月7日(土)10:00~11:30(質疑含む)
講 師:
Rich Pagen 氏(アメリカ ミネアポリス在住)
概 要:
北海道の自然
日本の文化の特異性
クルーズ船で訪れた世界一各地(アフリカ、南極)など
クルーズ船での仕事
ツアーガイドの使う英語表現

第2回 Zoom研修会 in 2021

テーマ:「オンラインツアーの可能性」

日 時:
2021年7月17日(土)13:30~15:00(質疑含む)
講 師:
青木 良英 氏(英語、小樽市在住)
概 要:
コロナ禍によって訪日外国人観光客が途絶えて既に1年以上が過ぎ、その再開時期が未だ見通せない状況にあります。
このような時期にあって、世界中で様々なオンラインツアーが立ち上げられています。
この研修ではそれらオンラインツアーの実施形態を知るとともに、通訳ガイドとしてこのオンラインツアーで業務を行ったり、またガイディング技術学習に役立てたりする方法を講師の実体験からお話ししたいと思います。
この研修を見ていただければ、オンラインツアーの一部はポストコロナの時代になっても 確実に生き延びるであろうことを実感していただけると思います。

第1回 Zoom研修会 in 2021

テーマ:「もう一掘り、クルーズガイド」

日 時:
2021年6月30日(水)14:00~15:30(質疑含む)
講 師:
本間 敏彦 氏(英語、苫小牧在住)
概 要:
クルーズガイドでは添乗業務に時間をとられ、ガイドトークに時間があまり取れません。また添乗業務に集中してしまうと、時間があるのに何を話せばよいか、という「時間的空間」ができてしまいます。多くの「もう一掘りの知識」を持っていると余裕をもって話題を時間に応じて出すことができます。
函館港、小樽港、釧路港、室蘭港、網走港での「もう一掘り」を提案して話したいと思います。
また、どのように話題を展開していくかを、皆さんと話し合いたいと思います。
最近は皆さんのガイドレベルが上がってきましたので、さして私から提供する話題がないかもしれませn。私の最後の出番と思ってお聞きください。

新人研修会

HoTGIA(北海道通訳案内士協会)は北海道を拠点として活動する全国通訳案内士の組織です。この度、全国通訳案内士試験に新たに合格された方、既にライセンスを持っているが、ガイド業務未経験、もしくは浅い方、また今後、通訳案内士を目指す方を対象に、新人研修会を開催致します。インバウンド市場がいつ回復するかは予断を許しませんが、来るべきその日のために、今から私たちとご一緒に研鑽を積んで参りましょう。多くの皆さんのご参加をお待ちしております。


日 時:
2021年3月6日(土)13:00~16:10
形 式:
Zoomによるオンライン研修
対 象:
①全国通訳案内士資格を有し、就業3年未満の方
②今後、通訳案内士資格の取得、ガイド就業を志す者
内 容:
(1)ガイド業務の基本
13:05~13:30 ①通訳ガイドの心構え
 講師:HoTGIA理事長 本間 敏彦 氏
13:30~14:30 ②通訳ガイド業務の具体的手順
 講師:HoTGIA専務理事 青木 良英 氏

(2)ガイド業務の実際

14:40~15:40 ①私の初仕事体験談
 講師:全国通訳案内士
    田中 正章 氏、飛ケ谷 園子 氏
    横山 研児 氏
15:40~16:10 ②Q&Aタイム
受講料:
会員:3,000円/人、非会員:4,000円/人
募集期間:
2021年2月5日(金)~3月3日(水)
申込方法:
受講申込フォームからお申込みください。
振込先:
北海道通訳案内士協会
北洋銀行 (0501)
北七条支店 (312)
口座番号(普)4106548
※参加費は銀行振込でのみ受付けます。
※振込手数料はご負担願います。
備 考:
当日参加できない方、途中退出する方には、後日録画をお送り致します。ご希望の方は、その旨備考欄にご記入ください。
お問合せ:
研修担当 恒川(dosankomegumu@gmail.com)

第7回 Zoom研修会 in 2020

テーマ:「通訳案内士にとっての添乗業務」

日 時:
1月28日(木)13:30~15:00(質疑含む)
講 師:
大山 幸彦 氏(全国通訳案内士、英語、札幌在住)
概 要:
コロナ収束後、インバウンドの訪日形態は多様化すると言われています。資格独占廃止の後には、案内士の業務スキルによって選別されていく時代が訪れそうです。その中で、添乗知識を持っていることは大きな武器となりそうです。
今回はまず、バスツアーの運行ルールのうち特に「4時間ルール」を軸として、行程管理の基礎、特に冬の対応、そして各ルートごとの注意点を共有したいと思います。
また添乗業界も「インバウンド添乗員」という資格を策定し、通訳案内士の領域に食い込もうとしている現状を踏まえ、実際に下見や研鑽として国内添乗員をするべきであるのかについても考えていきたいと思います。

第6回 Zoom研修会 in 2020&大忘年会

第一部:第6回 Zoom研修会 in 2020

テーマ:  年忘れ企画「楽しく話し合いましょう!」

日 時:
12月19日(土) 17:00~18:00(16:45開場)
講 師:
高島 のり 氏(英語、札幌在住)
概 要:
・好ましい印象を持ってもらうためのIce Breakingの方法や、お客様の心を和ませるジョーク、小話の具体例をご紹介
・一般的な情報を伝えるときに、ちょっとした工夫をすることでお客様に10倍楽しんでもらえるかも
・参加者からも事例紹介していただきたいです。「私がもっとも笑いを取れた瞬間」「私のBest Joke」などを是非シェアしてください。
・1時間では足りないかもしれません。続きは忘年会で。お好きなお酒、肴のご用意をお忘れなく!

第二部:大忘年会

MC:
高島 のり 氏
日 時:
12月19日(土) 20:00~(19:45開場)
参加費
無料

第5回 Zoom研修会 in 2020

テーマ:「コロナ時代の通訳ガイドというおしごと」

日 時:
11月15日(日) 14:00~15:30(質疑含む)
講 師:
島崎 秀定 氏(英語、東京在住)
概 要:
島崎秀定さん(愛称ヒデさん)は、これまで通訳ガイド関連の著書も多く出版されています。それらの著書を読んで分かるのは、島崎さんが通訳ガイドの仕事を経営者のセンスで捉え、実に戦略的に仕事をしておられることです。また会には島崎さんと一緒に仕事をされたことのある方もいますが、島崎さんの謙虚で飾らないお人柄に触れて皆さんファンになっています。
年間230日を超えてガイドされていた島崎さんもコロナで仕事が全く無くなったのは私たちと同じ。いや稼働日数の多かった分、島崎さんの受けたショックはより大きいかもしれません。
しかし島崎さんは、大学留学生寮の管理、富山県の観光インフォメーション、さらにはオンラインツアーの開発と仕事をしながら、ポストコロナの通訳ガイドの仕事のあり方を前向きに考え模索しています。
このような大変な時期に、コロナ下そしてコロナ後の通訳ガイドのあり方について島崎さんの戦略的な視点と思考を学べることは大変幸運なことと思います。また将来への不安からネガティブな気分になりがちな我々北海道の通訳ガイドにも元気をいただける研修になると確信しています。

第4回 Zoom研修会 in 2020

テーマ:「道東の農業」

日 時:
10月27日(火) 10:00~11:30(質疑含む)
講 師:
手塚 睦 氏(英語、中札内村在住)

第3回 Zoom研修会 in 2020

テーマ:「どこを見る? 何を話す? 美瑛・富良野と網走・紋別」

日 時:
9月26日(土) 10:00~11:30(質疑含む)
講 師:
横山 研児 氏(英語、札幌市在住)
概 要:
ご案内することも多い美瑛・富良野。それぞれの観光地の位置関係やちょっとした追加情報、自分の経験から好評だった訪問場所などを改めてレビューしたいと思います。
全ての場所をカバーはできないので、皆さんのお薦めの場所なども双方向で意見交換ができればと思います。
網走・紋別については流氷関連の情報と、近隣の訪問地などを少し紹介したいと思います。

第2回 Zoom研修会 in 2020

テーマ:「ガイディングにおけるPC、スマホの活用法」

日 時:
8月25日(火) 14:00~15:30(質疑含む)
講 師:
平野 まり子 氏(英語、札幌市在住)
概 要:
「サインして送り返すPDF、いちいち印刷するの面倒だなぁ」「画像の文字とか録った音声とか、そのまま文字にしたいんだけど・・・」「色々調べたメモ、どこにいったか、わかんない!」なんてことありませんか?
しょっちゅう、こんなことを考えている私のような方、ITはそんなズボラさんの味方です!!
情報の整理や手抜きに使えるツールのほか、知っておいたらちょっと便利かもしれない、「これを使ってこんなこと」をご紹介します。

第1回 Zoom研修会 in 2020

テーマ:「ストーリーの作り方」

日 時:
7月13日(月) 14:00~15:30(質疑含む)
講 師:
青木 良英 氏(英語、小樽市在住)
概 要:
通訳ガイドに求められる様々な技能のなかで重要なものにガイドトークがあります。お客様の心に響き、長く記憶に残るガイドトークをするためには、単なる事実の羅列ではなく「ストーリー」が必要です。講師の経験の中から作ってきたストーリーを実例に即してご紹介するとともに、ストーリー作成のための考え方、ヒントについてお話しします。

過去の研修会

新人研修及びスキルアップ研修会

新人研修及びスキルアップ研修(3月7日(土))は開催を延期することになりました。 振替日など詳細は追って連絡いたします。


新人研修及びスキルアップ研修会
「(基本を踏まえた上で)楽しいガイドのための、わいわい会議」


日時:
2020年3月7日(土)13時~17時 【開催延期
会場:
札幌市中央区民センター 2階 つどいA&B
(〒006-0062 札幌市中央区南2条西10丁目)
受講対象者:
①通訳案内士資格を有し、就業3年未満の者
②今後、通訳案内士資格の取得、ガイド就業を志す者
定員:
会場(60名)、eラーニング(定員なし)
参加費:
会場研修     会員3,000円 非会員4,000円
eラーニング研修 会員3,500円 非会員4,500円
※会場・eラーニングとも、テキスト代を含む
※参加費は銀行振込でのみ受付けます。現金での受付は一切いたしません。
プログラム:
13:00~13:30 「ガイドの心構え」
HoTGIA理事長 本間 敏彦 氏
13:30~14:30 「ガイド業務の具体的手順」
HoTGIA専務理事 青木 良英 氏
14:30~14:40 休 憩
14:40~15:40 「先輩ガイドによる初仕事体験談」
田中 正章 氏
飛ケ谷 園子 氏
横山 研児 氏
15:45~17:00 パネルディスカッション
「楽しいガイドのためのシナリオ」
MC:HoTGIA副理事長 高島 のり 氏
パネリスト:
 本間 敏彦 氏、青木 良英 氏
なお、講師は都合により、変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
申込方法:
申込フォームからお申込みください。
募集締切日:
2020年3月4日(水)
入金締切日:
2020年3月4日(水)
※参加費は銀行振込でのみ受付けます。
※現金での受付は一切いたしません 。
※振込手数料はご負担願います。
振込先:
北海道通訳案内士協会
北洋銀行 (0501)
北七条支店 (312)
口座番号(普)4106548

2019年度の観光庁研修について 

 改正通訳案内士法施行(平成30年1月4日)以前に通訳案内士試験に合格し、 全国通訳案内士として登録されている方には、新たに全国通訳案内士試験に追加された 「通訳案内の実務」科目に関し、2019年度末までに観光庁長官が実施する研修(観光庁研修) の受講が義務づけられています。
 2019年度の観光庁研修の詳細が決まりましたので、未受講者は観光庁HP(https://www.guidetraining2019.co.jp/)をご覧になり、2019年度末までに受講してください。
【受講方法】
・動画研修(申込者全員が受講可)
・集合研修(定員あり)
 ご不明点等ございましたら、下記の観光庁研修事務局又は観光庁までごお問い合わせください。
【令和元年度観光庁研修運営事務局 】
TEL: 03-6432-0199 E-mail:info@guidetraining2019.co.jp

新人研修及びスキルアップ研修

日時:2019年3月16日(土)13時~17時
会場:札幌市中央区民センター2階 つどいA,B

通訳案内士合格者研修会 

日時:2018年2月18日(日)13時~17時
会場:札幌公務員受験学院 4F

通訳案内士合格者「新人説明会」

通訳案内士合格者「新人説明会」の参加者を募集します。
日 時:2018年1月21日(日)午後から2時間程度
会 場:北海道通訳アカデミーまたは近隣会場
参加費:無料
参加対象:通訳案内士試験の合格者で今まで新人説明会を受けたことがない方
定員:40名

研修案内