Hokkaido Tour Guide-Interpreter Association

特定非営利活動法人 北海道通訳案内士協会 HoTGIA

国からの「持続化給付金」(個人は上限100万円)を申請された方は、「経営持続化臨時特別支援金」(5万円)が申請により支給されます。
下記の北海道のサイトからご確認ください。
表の「支援金B 休業要請等なし」がそれです。
申請締め切りは令和3年1月31日となっています。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/keieijizokukarinjitokube
tsushienkin.htm


札幌にお住いの方は、道で一括申請すれば、札幌市分(5万円)と合わせて10万円受け取れます。

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している個人事業主の方を対象に給付金が支給されます。 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

事業内容

  • (1) 通訳案内士等の研修及び広報に係る事業
  • (2) 通訳案内士の紹介事業
  • (3) 通訳案内士等の実務及び研修に必要な図書及び教材の企画開発、制作販売
  • (4) 通訳案内士資格取得やインバウンド対応を目指す人材の育成、研修
  • (5) 北海道内の地域観光資源や国際観光モデルルートの発掘創出
  • (6) 国内、道内観光に関わる行政、団体、企業とのネットワーク構築
  • (7) 海外の通訳案内士(通訳ガイド)組織等との協力、交流、連携

詳細はこちら

通訳案内士/会員紹介

通訳案内士リスト(Excel)ダウンロード (無断転用禁止)

下のボタンからHoTGIAの登録通訳案内士のリスト(Excel)をダウンロードできます。ご希望の案内士に必要なスキル等の検索にお役立てください。
案内士依頼以外の目的での使用、データの無断転用を禁止します。
ご依頼、料金については直接案内士にご連絡ください。

対応言語

英語 中国語 韓国語 スペイン語
ドイツ語 フランス語      

詳細はこちら

設立目的

この法人は訪日来道外国人観光客に対して、外国語通訳及び観光案内を行う国家資格を持ち、都道府県知事の登録のある通訳案内士の資質と地位向上のため、研修活動や広報活動、紹介事業などの各種サポート事業を行うとともに、これまでの通訳案内士の業務経験を生かして新たな道内観光資源の発掘、創出や国際観光モデルコースの創出などの事業に取り組むことなどによって、訪日来道外国人観光客の我が国及び本道の文化や伝統、生活習慣などの正しい理解と、安全安心な旅程の確保並びに道民等との交流により広く北海道観光の振興と国際交流、国際協力の活動に貢献、寄与することを目的とする。

詳細はこちら

事業内容

  • (1) 通訳案内士等の研修及び広報に係る事業
  • (2) 通訳案内士の紹介事業
  • (3) 通訳案内士等の実務及び研修に必要な図書及び教材の企画開発、制作販売
  • (4) 通訳案内士資格取得やインバウンド対応を目指す人材の育成、研修
  • (5) 北海道内の地域観光資源や国際観光モデルルートの発掘創出
  • (6) 国内、道内観光に関わる行政、団体、企業とのネットワーク構築
  • (7) 海外の通訳案内士(通訳ガイド)組織等との協力、交流、連携

詳細はこちら